Make your own free website on Tripod.com
最新情報


◆ 法案、ついに提出される! (1998/05/23)
5月22日、「児童買春・児童ポルノ禁止法案」が、議員提案として衆議院に提出されました。 自民党は先日、会期延長はしないと明言し国会終了が6月10日に決まったため、ともすればこのまま未提出で終わり、秋の臨時国会まで時間稼ぎが出来るのではないかと少しばかり期待をしていたのですが、やはりこれは夢物語でした。
民主党は、月内にも修正をうながす意見書を提出するための作業を行っているそうです。
また、自民党内部からの反対の声もわずかながら聞かれるようです。ある方が、自民党の石破茂さんの秘書から以下の内容の電子メールを受け取りました。
>はっきり申し上げて非常に恥ずかしい法案です。
>立法府として、このように法的にずさんな法律
>をそもそも提出すべきではないと思っています。
>刑法との整合性も取れていない。
>構成要件があいまいで、罪刑のみやたらと重い。
>どこの提出かは申し上げませんが、
>形式論だけでもこのまま賛成するわけにはい
>かないと思います。
>ましてや内容はいうに及ばずです。
>このような意見がだんだん国会内でも増えているようですので、
>今後の審議を見守って頂けたらと思います。
いずれにしても、提出されてしまえばもう、成立は秒読みに入ったと考えるべきでしょう。


◆ アグネス・チャン動く (1998/05/23)
5月18日、日本ユニセフ協会大使を務めるアグネス・チャンは、自民党の山崎拓政調会長に対し、児童買春・児童ポルノ規制法案の早期成立を求める陳情書を、同協会として手渡しました。
「子どもが保護されるように早く法案を成立してほしい」と、チャンちゃんらしいご発言でした。


戻るときはブラウザの「戻る」ボタンを押してね。